簡単レシピ!海鮮あんかけ丼の作り方

海鮮あんかけ丼の魅力
海鮮の旨みとあんかけのコクが絶妙にマッチした海鮮あんかけ丼は、家庭でも手軽に楽しめる美味しい一品です。シーフードの旨味がご飯に染み込み、食欲をそそる香りが食卓に広がります。今回は、海鮮あんかけ丼の簡単な作り方をご紹介します。
 
材料:
  • 白身魚(サーモンやイワシイカなど) … 150g
  • エビ … 100g
  • たまねぎ … 1個
  • にんじん … 1本
  • キクラゲ … 30g
  • 酒 … 大さじ2
  • しょうゆ … 大さじ1
  • 砂糖 … 小さじ1
  • だし汁 … 200ml
  • 片栗粉 … 大さじ2
  • 水 … 大さじ2
  • 卵 … 2個
  • ご飯 … 2合
  • 青ねぎ … 適量
作り方:
  1. 魚とエビを食べやすい大きさに切ります。
  2. たまねぎとにんじんは薄切り、キクラゲは戻しておきます。
  3. フライパンに酒、しょうゆ、砂糖、だし汁を入れて火にかけ、沸騰したら魚とエビを加えます。
  4. 野菜も加えて煮ます。
  5. 片栗粉と水を混ぜたものを加え、とろみをつけます。
  6. 別の鍋で卵を溶き、火を通して卵焼きを作ります。
  7. 丼にご飯を盛り、その上に卵焼きを乗せ、あんかけをかけて完成です。
  8. 最後に青ねぎを散らして、出来上がり!
海鮮あんかけ丼は、手軽に作れるのに栄養価も豊富で、家族の食卓を彩る一品です。シーフードの旨味とあんかけのコクが絶妙にマッチして、食欲をそそる味わいを楽しめます。ぜひこのレシピを参考に、おうちで手作りの海鮮あんかけ丼をお楽しみください。

 

 

happyandlife11.hatenablog.com