ひとくちごとに幸せが広がる!懐かしのそぼろ丼の作り方

ほんのり甘く、ふわふわした食感がクセになるそぼろ丼。日本の家庭料理として親しまれているこの料理は、簡単なのに美味しく、一口食べるたびに懐かしい味わいが広がります。今回は、そぼろ丼の手作りレシピをご紹介します。ぜひご家庭で試してみてください!

 

材料:

そぼろ:

・鶏ひき肉:300g

・醤油:大さじ3

・みりん:大さじ2

・さとう:大さじ1

・だし:1/2カップ

・しょうが:1片(みじん切り)

ご飯とトッピング:

・ご飯:4膳

・青ねぎ:2本分(みじん切り)

・紅しょうが:適量

青海苔:適量

手順:

1. そぼろの調理:

・中火で鍋にだしを温め、しょうがを加えます。

・だしが温かくなったら、醤油、みりん、さとうを加えてよく混ぜます。

・ひき肉を加え、中火で炒めながらほぐします。

・ひき肉がほぐれ、全体が均一に混ざったら、中火から弱火にして、じっくりと煮詰めます。

2. ご飯と盛り付け:

・ご飯をボウルに盛り、その上にそぼろを乗せます。

・青ねぎ、紅しょうが、青海苔をトッピングします。

3. 仕上げ:

・最後に、ご飯にトッピングした具材を混ぜながらいただきます。

アレンジアイデア:

1. たまごかけご飯風:

・そぼろ丼の上に生卵を乗せ、混ぜて食べると、たまごかけご飯風に楽しめます。

 

2. 野菜トッピング:

・さらに栄養をプラスしたい場合は、千切りの大根やキャベツをトッピングしてヘルシーアレンジ。

 

3. 辛味アクセント:

・辛いもの好きなら、ラー油や七味をトッピングして辛味アクセントを加えても美味しいです。

 

シンプルながらも心温まるそぼろ丼は、毎日の食卓に彩りと幸せを運んでくれます。ぜひこのレシピを活用して、美味しいそぼろ丼を楽しんでください!

 

 

 

 

 

happyandlife11.hatenablog.com