辛さとコシがたまらない!四川風タンタン刀削麺の自家製作り方

四川料理の代表的な一品であるタンタン刀削麺は、辛さと深い味わいが特徴的な料理です。この記事では、四川風タンタン刀削麺を家庭で手軽に楽しむための自家製作り方をご紹介します。刀削麺のモチモチとした食感と、ピリ辛のスープが絶妙に絡み合い、食欲をそそります。ぜひ、ご自宅で挑戦してみてください!
 
材料:
・300gの中力粉
・150mlの水
・少量の塩
タンタンスープ:
・500mlの鶏ガラスープ
・2つの大さじの花椒
・3つの大さじの豆板醤
・2つの大さじの醤油
・1つの大さじのみりん
・2つの大さじのごま油
・1つの大さじの砂糖
・2つのにんにくの片(みじん切り)
・1つの生姜の指(みじん切り)
具材:
・150gの豚ひき肉
・1つのもやし
・青ねぎ(みじん切りしたものをトッピング用に)
手順:
1. 刀削麺の作成:
・中力粉、水、塩を混ぜてしっかりこね、なめらかな生地を作ります。
・ボウルにラップをして、15~20分間休ませます。
・生地を取り出し、細長い棒状に伸ばします。
・刀削機で薄い麺を切り出します。もしくは包丁を使って細長い麺を切り出します。
2. タンタンスープの調理:
・鍋に鶏ガラスープを入れ、花椒油、豆板醤、醤油、みりん、ごま油、砂糖、にんにく、生姜を加えて中火にかけます。
・沸騰したら豚ひき肉を加え、煮立ったらもやしを投入し、具材が煮えたら火を止めます。
3. 盛り付け:
刀削麺を茹で、器に盛り付けます。
・タンタンスープをかけ、青ねぎをトッピングして完成です。
四川風タンタン刀削麺は、自家製で作ると一層味わい深く、食べ応えがあります。ピリッとしたスープともちもちの刀削麺の組み合わせは、四川料理の魅力を存分に楽しめる一品です。ぜひ、ご家庭で挑戦してみてください!
 

 

 

happyandlife11.hatenablog.com