さばの美味しい食べ方:旨味と栄養を存分に楽しむ

さばは、身近で手ごろな価格で手に入る魚の中でも、美味しさと栄養価が高く、調理のバリエーションも豊富です。脂ののった身とコクのある味わいが特徴で、さまざまな料理に活用できます。今回は、さばの美味しい食べ方とアイデアをご紹介します。旨味と栄養を存分に楽しんでみましょう!

 

1. さばの塩焼き

材料(2人分)

・さば 2尾

・塩 少々

・ごま油 大さじ1

・レモン(スライスしたもの) 1枚

手順

1.さばを下処理し、腹を切り開いて内蔵を取り除きます。

2.さばの表面に塩を振り、10分ほど放置して水分を抜きます。

3.フライパンにごま油を熱し、さばを両面こんがり焼きます。

4.レモンスライスを添えて、熱々を召し上がれ。

 

2. さばの味噌煮

材料(2人分)

・さば切り身 400g

・みりん 大さじ2

・醤油 大さじ2

・味噌 大さじ2

・砂糖 大さじ1

・だしの素 1袋(お湯で溶かす)

・にんにく(みじん切り) 1片

・しょうが(みじん切り) 1片

・鷹の爪(お好みで) 1本

手順

1.フライパンにみりん、醤油、味噌、砂糖、だしの素、にんにく、しょうが、鷹の爪を混ぜて火にかけます。

2.中火で煮立て、砂糖が溶けるまでかき混ぜます。

3.さばの切り身を加え、弱火で15分ほど煮ます。

4.仕上げに火を止め、しばらく置いて味を馴染ませます。

5.熱々をご飯の上に盛り付けて召し上がれ。

 

3. さばの刺身

材料(2人分)

・さばの刺身用切り身 200g

・醤油 小さじ2

・みりん 小さじ1

・しょうが(みじん切り) 少々

・ネギ(小口切り) 少々

・ゆずの皮(おろし用) お好みで

手順

1.さばの切り身を薄くスライスします。

2.お皿に盛り付け、醤油とみりんをかけます。

3.しょうがとネギを散らし、ゆずの皮をおろしてトッピングします。

4.冷蔵庫で冷やして、冷たいさばの刺身を楽しんでください。

 

さばは美味しさと栄養価が高く、さまざまな調理法で楽しむことができる魚の一つです。塩焼き、味噌煮、刺身など、様々なバリエーションでおいしさを堪能しましょう。また、さばはオメガ-3脂肪酸が豊富で健康にも良い食材です。この秋、さばを使った料理を試して、美味しい食事と健康を両立させましょう!