健康的で美味しい!豆腐の卵とじ丼の作り方

豆腐の滑らかな食感と卵の風味が絶妙に絡み合う、栄養満点の豆腐の卵とじ丼。今回は、ヘルシーな食材で作る、お手軽な豆腐の卵とじ丼のレシピをご紹介します。バランスの良い栄養と美味しさを楽しんでみましょう。

 

豆腐の卵とじ丼の作り方:

材料:

・絹ごし豆腐 1丁

・卵 2個

・醤油 大さじ2

・みりん 大さじ1

・だしの素 小さじ1/2

・青ねぎ(みじん切り) 適量

・ごま 適量

手順:

1.豆腐を切る:

絹ごし豆腐をキッチンペーパーや布巾で包み、余分な水分を抜きます。適当な大きさに切っておきましょう。

 

2.豆腐を焼く:

フライパンに少しの油を熱し、切った豆腐を並べて軽く焼きます。両面が軽く焼き色がつく程度でOKです。焼き色がつくことで香ばしい風味が引き立ちます。

 

3.調味液を作る:

別のボウルで醤油、みりん、だしの素を混ぜ合わせます。しっかりと混ぜておきましょう。

 

4.豆腐を煮る:

フライパンに焼いた豆腐を戻し、先ほどの調味液を注ぎ入れます。弱火で煮立て、調味液が豆腐に染み込むようにします。約5分ほど煮込んでください。

 

5.卵をとく:

別のボウルで卵をよく溶きほぐします。

 

6.豆腐に卵を加える:

煮込んだ豆腐の上に、溶き卵をゆっくりとかけます。フタをして中火で卵を固まるまで蒸し焼きにします。

 

7.丼ぶりに盛る:

ごはんを丼ぶりに盛り、豆腐とじ卵をのせます。仕上げに青ねぎとごまを散らして完成です。

 

8.味を調整して召し上がれ:

味が薄い場合は、醤油やみりんを少し足して調整しましょう。お好みで七味唐辛子や紅しょうがを添えても美味しいです。

 

健康的で栄養満点の豆腐の卵とじ丼は、お手軽ながらも満足感のある一品。ぜひ試してみてください。